着ぐるみについて

エアー着ぐるみを航空便で海外発送する際の注意点

飛行機

キグルミックス製のエアー着ぐるみを航空便を利用して海外に発送するための注意点をご案内します。

海外輸送は様々なサービスが提供されています。そして、提供されているサービスによって荷物の規定や必要な書類等も異なります。

エアー着ぐるみ本体は荷物の規制を受けることはありませんが、運用に必須の付属リチウムイオンバッテリーは規制対象です。場合によっては危険物扱いとなってしまい、送ることができない可能性があります。

バッテリーを現地で手配する事が出来れば、着ぐるみ本体のみを航空便で送るというのが最も簡単な方法です(特に中国宛の場合)。ただ、実際にはなかなか難しい場合が多いと思います。

そこで、バッテリーを同梱して発送可能なサービスの一例をご案内します。

リチウムイオンバッテリーの同梱発送が可能な航空便

以下の2つは、把握出来ている範囲の中でエアー着ぐるみを航空便で海外に送ることが出来るサービスです。
(2019年3月時点)

FedEx
UGX(ゆうグローバルエクスプレス)

「UGX」は、同じく日本郵便によって提供されてる「EMS(国際スピード郵便)」とは異なるサービスである点に注意が必要です。EMSでリチウムイオンバッテリーを送る事ができるのは、スマートフォンやデジタルカメラのような、機器本体にバッテリーが組み込まれている場合のみです。

「UGX」を利用するためには、取扱郵便局の料金後納の承認を受け「ゆうびんビズカード」を発行して貰う必要があります。
既に後納契約を結んでいる場合、日本語での丁寧なサポートを受けられる「UGX」の利用をお勧めしますが、そうでない場合は1回の海外発送のために後納契約を新たに結ぶというのは現実的ではありません。

そこで、無料アカウントを作成したらすぐに利用可能な「FedEx」を利用した経験を例に、発送する際のポイントをご紹介します。
(過去の利用経験を元にした内容ですので、実際に利用の際にはFedExに直接お問い合わせ頂き、指示に従って下さい。)

バッテリー容量の分かる画像

リチウムイオンバッテリーの容量は「ワット時定格値(単位:Wh)」で表されます。
バッテリーの容量が100Wh(ワットアワー)を超えている場合、航空危険物とみなされて発送することが出来ません。
そのため、梱包されているバッテリーが100Wh以下であることを証明できる資料を用意する必要があります。

多くの場合、バッテリーの容量は本体の裏面辺りに記載されている事が多いです。
バッテリー容量確認画像の場合「85Wh」であることが分かります。
また、バッテリーの型番や商品名、メーカー等の情報が一緒に写っていると、詳しい仕様・情報を照会しやすいため記載があれば必ず撮影して下さい。

撮影した画像は、プリントアウトして発送の際に運送状やインボイスと一緒にドライバーさんに渡します。

バッテリーの個数

規定により、一つの荷物に入れられるバッテリーは3台までです。誤って4台以上梱包してしまうと、X線検査に引っ掛かってしまいます。

容器と梱包

バッテリーは1台ごとにジップロックケース等で密封し、結線防止を施します。
密封したバッテリーは1台ずつ元箱に入れて、中身が飛び出さないようにしっかりと蓋を閉めます。

バッテリーの梱包バッテリーを含む収容物は、輸送中に通常遭遇する積み込み及び衝撃に十分耐えられるように包装する必要があります。
そのため、元箱に入れたバッテリーをエアー着ぐるみ本体で包むようにして梱包箱に収めます。また、箱同士は少し離しておきます。
こうすることで、運送途中に万が一落下や衝撃があった際、エアー着ぐるみ本体がクッションになってバッテリーを保護してくれます。

エアー着ぐるみとバッテリーを収めた後、包装物が中で動かないように箱のサイズを調整するか、詰め物で隙間を埋めてから封をして下さい。

外装に「リチウム電池マーク」の貼付

梱包した外装には、目に入りやすい位置に「リチウム電池取り扱いラベル」を貼付します。
リチウム電池取り扱いラベル画像はエアー着ぐるみの輸送時に記載が必要なコードが記入済のラベルです。画像を等倍(120×110 mm)でカラー印刷したものをそのまま使用できます。

● UN3481:リチウムイオン電池を機器と「同梱」で送付する事を示しています
● PI966:「UN3481」に該当する荷物の包装基準を満たしていること示しています

電話番号欄には、もしも内容物の確認のために電話がかかってきた際、すぐに答えることができる発送人の番号を記載して下さい。

国際航空貨物運送状への記載事項

国際航空貨物運送状の Shipment Information(貨物明細)の欄に次の文言を忘れず記入します。

Lithium ion batteries in compliance with Section II of PI966

この表記は、規定内の容量・数量のリチウムイオン電池を、適切な容器と梱包で同梱している事を示します。


エアー着ぐるみをバッテリー同梱で送る際のポイントをご紹介しましたが、輸送会社さんによって荷物の規定は異なり、また規約は変わることがあります。

航空便を利用して海外に発送する際には、ご利用のサービスの運送約款等を都度ご確認されることをお勧めします。

参考リンク:リチウムイオン電池(リチウムポリマー電池を含む)を発送する場合

関連記事

ページ上部へ戻る