着ぐるみ用レインコートの制作

1.着ぐるみ用レインコートについて

レインコート1

雨の日に着ぐるみがイベントに出演する際、レインコートと靴カバーは必須アイテムです。屋外でのイベントとなるとやはり雨は気になるものです。そこで、着ぐるみ専用レインコートをご紹介します。今回制作予定のレインコートは袖無しタイプです。「レインポンチョ」とも言います。今回は型紙の工程は少し省いて、ある程度形になっているところから始めます。

レインコート2

着ぐるみ専用レインコートの素材は、防水・撥水のナイロン生地を選んでいます。キグルミックスにご注文頂いた場合、赤・オレンジ・黄色・青・緑などの中からお好きなお色を選択可能です。着ぐるみは一体一体の形状が異なるので、レインコートも実物の着ぐるみの形状やサイズに合わせて制作していきます。

ウレタン着ぐるみミックスくんは長い耳が特徴です。耳も雨から守りたいので、耳の形状に合わせたデザインで作ります。

レインコート3

2.頭部の製作

ウレタン着ぐるみ衣装【レインコート編】、頭部のカバーが完成しました。

レインコート4

顎下に合わせ部分があり、マジックテープで取り外し出来ます。

レインコート5

胴体部分のカバーを制作します。今回は子供用のレインコートをイメージして少し短めに制作します。型をあてがって前側、後ろ側の丈をチェックします。

レインコート6

ウレタン着ぐるみのミックスくんはセパレートタイプの着ぐるみなので、首部分にくびれ用のゴムを付けます。

ちょっとしたワンピースのようなデザインですね。今回の素材は裏地が付いていますので、厚手でしっかりしたイメージに仕上がる予定です。可愛い赤いレインコートを着て雨の東京の街を歩きたいですね。

3.胴体部分の製作

レインコート7

着ぐるみ頭部の首回りの長さを採寸して、胴体用のカバーを制作します。首回りは伸縮ゴム紐を縫い込んでいます。首もとがキュッと締って可愛いです。

レインコート8

それぞれの着ぐるみの形に合わせて製作するのでそれなりに手間と時間が必要ですが、その分着ぐるみの個性を活かしながら制作出来ます。製作しているスタッフもやりがいを持って取り組んでいます。

4.靴カバーの製作

着ぐるみ衣装の製作【レインコート編】続きです。

ウレタン着ぐるみの靴専用カバーを制作しました。元の靴の形状に合わせて製作しています。

レインコート9

靴底まで包んでしまうと滑り易くなるため、靴底のみ生地を被せていません。靴底の周りには強力ゴム紐を仕込んでおり、ぴったりフィットするように制作しています。

レインコート10

靴カバーの後ろ側のマジックテープで取り外し出来ます。

レインコート11

レインコート12

雨天時のアクリルボアや綿への水の染み込み、泥跳ねや汚れを防いでくれる便利グッズです。ただし、あくまでもカバーとしての役割なので、大きな水たまりに足を浸してしまうと隙間から水が染みてしまいますのでご注意ください。今回はウレタン着ぐるみ着用タイプのご紹介を致しましたが、エアー着ぐるみ用のレインコート・靴カバーの制作も可能です。どちらの場合も、着ぐるみ製作と同時にご依頼頂くとスムーズですよ。着ぐるみ専用レインコート・靴カバー単品での制作も行っております。製作についてはお気軽にお問い合わせください。

レインコート13

5.完成

着ぐるみ衣装制作【レインコート編】完成です。

前・横・後ろの画像をご覧下さい。レインコートと靴カバーセット(赤一色)

レインコート14

レインコート15 レインコート16 レインコート17

ご依頼頂いた場合は、着ぐるみ本体の大きさや形状に合わせてレインコート・靴カバーをオーダーメイドで制作します。お防水生地を二重に縫製しておりますので強度の面も問題ありません。靴カバーは汚れ易いので、何セットか交代でご使用頂いても良いかもですね。

着ぐるみの形状・デザインによっては製作にお時間を頂戴する可能性がありますので、お急ぎの場合は予めその旨をお伝えくださいね。

関連記事

工房責任者

衣笠画像

衣笠 留美(きぬがさ るみ)

素材の選定から納品に至るまでの実務全般・スケジュールの管理・お客様への窓口業務を行っています。
工房責任者であり技術職としての経験を活かし、明快でわかり易いご説明・ご提案を心掛けております。

プロフィール詳細

最近の記事

着ぐるみ製作について

着ぐるみ製作について

着ぐるみのタイプ

エアー着ぐるみ

ウレタン着ぐるみ

見積りフォーム

見積もりフォーム

資料請求

資料のダウンロード
ページ上部へ戻る